1000円(税抜)の美容液でこれ以上の商品は見たことがない

広告

エイジングケア(年齢に合わせた肌のお手入れ)が必要になったときから、10代20代と同じようにはいかないと、割り切って考えています。つまり、10代20代よりスキンケアにお金がかかることはやむを得ないと。

だからといって、安くていいもの探しは諦めていませんでした。

コスメの価格は、自分に合うものに出会う確率の目安

コスメ探しの醍醐味は、価格が高いから良い、安いから悪いという単純なものではないところです。

私にとってコスメの価格は、自分に合うものに出会う確率が高くなるか、低くなるかの目安です。価格が上がっていくほど、自分に合うコスメに出会う確率が高くなります。価格が下がっていくほど、出会う確率が低くなります。

つまり、プチプラで自分に合うものを探すことは難しいのです。

プチプラで自分に合うものを探すことは難しい

でも、プチプラで自分に合うものがないのではなく、見つけるのが大変なだけ。エイジングケアができるスキンケア商品となるとなおさらです。

なので、エイジングケアができる、ちふれの「濃厚 美容液」に出会ったことはとても嬉しいです。

ちふれの「濃厚 美容液」1,000円(税抜)

ちふれの「濃厚 美容液」は、1,000円(税抜)です。しかも、900円(税抜)の詰替え用があります。

img_20161019_02

1000円(税抜)の美容液で、これ以上の商品は見たことがありません。

ちふれ 濃厚シリーズ

「濃厚 美容液」は、ミルクタイプの美容液。2016年9月1日に発売された「ちふれ 濃厚シリーズ」の美容液です。

img_20161019_03

「ちふれ 濃厚シリーズ」は、手頃な価格でエイジングケアをしたい方向けに、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームが揃っています(全国のスーパー、ドラッグストア、ちふれオンラインショップ等で販売)。

ちふれ化粧品には、主に百貨店で対面販売されている「綾花」「綾花プレステージ」というエイジングケアブランドがすでにありますが、「ちふれ 濃厚シリーズ」はさらにお手頃価格。

これからエイジングケアを始めたい方、すでに始めている方、ちふれの「濃厚 美容液」をお勧めします。

ちふれ化粧品の本当のすごさがわかる、綾花と綾花プレステージ

2015.01.15



広告
follow us in feedly