日常生活の紫外線対策にミラコレのボディパウダー

広告

ボディフレッシュパウダー(インプレス版ミラノコレクション2014)は、SPF20・PA++なので、日常生活の紫外線対策として使っています。外に洗濯物を干すとき、近所のスーパーやコンビニに行くとき、ボディパウダーなのでサッとつけることができて本当にラクです。

自分の生活に合う紫外線対策とは

今回、ボディフレッシュパウダー(インプレス版ミラノコレクション2014)を選んだのは、一日の大半を屋内で過ごしている自分の生活スタイルに合ったものだったからです。

使う頻度や量によって変わるとは思いますが、1年近くもつそうです。SPF20・PA++ と日常生活レベルの日焼け止めを探していた私にぴったりでした。

日焼け止めの選び方

日焼け止めは、一度塗って終わりではなく、こまめな塗り直しが必要だといわれています。時間の経過とともに汗や皮脂などで落ちていくからです。そこで、「2~3時間おき」という塗り直す目安があるんですね。

日焼け止めの選び方について、私が参考にした書籍より引用します。

日常生活レベルの日焼け止め化粧品の目安
SPF20 PA++

念入りUVケアの日焼け止め化粧品の目安
ノーマル肌 SPF50 PA+++
敏感肌    SPF30 PA+++

引用元:『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』P74、75

ボディフレッシュパウダー(ミラノコレクション2014)

ボディフレッシュパウダー(ミラノコレクション2014)はソフトプレスタイプで、お風呂上がりやクリームを塗った肌をサラッと心地よくしてくれる、季節を問わないボディパウダーです。

カネボウ版、トワニー版、インプレス版の3バージョンが販売されています(ドラッグストア等で割引で買えるのはカネボウ版)。

インプレス版

img130
ボディフレッシュパウダー(インプレス版ミラノコレクション2014)

2014年6月3日(水)数量限定発売(完全受注生産)
SPF20・PA++ 30g 8,000円(税抜)

インプレス版にはオリジナル成分として保湿成分が配合されています。

西陣製生地使用のクッションフィットパフ

西陣製生地使用のクッションフィットパフは、なめらかな肌触り。弾力があるふっくらしたパフなので、力いらずで手早くキレイに仕上がります。

img131

私の使い方

私の場合ですが、朝一番にデコルテや首元、腕にサッとつけ、洗濯物を干すのに外に出るときや近所に買い物に行くとき、その直前につけています。時間がないときでも手早くつけることができます。

アウトドアや長時間外にいる場合は、ミラコレボディパウダーだけではなく、より確実な紫外線対策として、日焼け止めの上にミラコレボディパウダーを重ねる使い方がいいかもしれません。ただ、持ち運びするには大きすぎるので、持ち運び用には不向きかも。

【購入レポ】インプレス版 「ミラノコレクション2015」 フェースパウダー

2015.01.29



広告
follow us in feedly