着まわしアイテムを揃える

広告

年齢を重ねていくうちに今まで似合っていたものが似合わなくなり、何を着たらいいのかわからなくなりました。そんな悩みを解決してくれた本が、「スタイリストが本音で語る大人のおしゃれ再入門」。揃えるべき着まわしアイテムが紹介されています。

スタイリストが本音で語る 大人のおしゃれ再入門

昨年、NHK「あさイチ」の「最新版!大人のオンナの“着こなしルール”」コーナーに出演していた福田栄華さん。番組内での的確なアドバイスに感動して買った本が、「スタイリストが本音で語る 大人のおしゃれ再入門」です。

img07

「服は安いものでもいい」という福田さんが提案する 「厳選!着まわしアイテム」は必見!! 形や色、素材などの選ぶポイントと、ユニクロや無印良品、GAP、H&Mといったプチプラアイテムがふんだんに活用されているのです。

厳選!着まわしアイテム

福田さんいわく、着まわし力があるのは、「シンプルな服」

厳選!着まわしアイテム

・ 白シャツ
・ パンツ
・ スカート、ときどきワンピース
・ 白いTシャツ
・ ボーダーカットソー
・ グレーパーカ
・ タートルニット
・ カシミアのツインニット
・ 紺ジャケット
・ レギンス

引用 : 「スタイリストが本音で語る 大人のおしゃれ再入門」

プロの目利き力は凄すぎ!

ちなみに、本で紹介されていた白いTシャツはH&Mで599円!私も思わずH&Mに行きました。ショップ内で599円の白いTシャツを見つけたとき(ファストファッションは商品の入れ替えが早いので、まったく同じものではないかもしれませんが)、プロの目利き力は凄すぎ!って鳥肌でした。

揃えたもの、いくつか

白シャツ、ボーダーカットソー、グレーパーカは無印良品で買いました。

img147

白シャツとボーダーカットソーは「季節の品のお買い得」コーナーで見つけました。

プチプラアイテムを買うときに気をつけるべきこと

プチプラアイテムを買う際は、ベーシックなものしか買わないこと。例えばデニム、レギンス、Tシャツ、グレーパーカ、ネル&タンガリーシャツなどです。

引用 : 「スタイリストが本音で語る大人のおしゃれ再入門」 P124

安いお店のニュアンスカラーアイテムの発色は、30歳を過ぎた女性が着たときの顔映りのいい色ではないからだそうです。

着まわしアイテムを揃えてみて

本に書いてあることを忠実に選んだ服と、自由に自分が選んだ服を比べた場合、結果的にどちらを多く着たかといったら「本に書いてあることを忠実に選んだ服」でした。難しく考えなくても「着まわし」できてますし、シンプルな着まわしアイテムは飽きがこないんです。

それでも、着まわしアイテムを揃え始めた当初は、正直なところ少し物足りなかったです。売り場にある他の商品が華やかなのに比べて、買おうとしているものがシンプルなものばかりだからです。でも着ていくうちに、これが「つかえる服」だと実感しました。

これから本を読んで着まわしアイテムを揃えてみようと思う方も、もしかしたら最初は物足りない気持ちを持つかもしれません。でも、そう思うのは最初だけです。

somo
大人のおしゃれ再入門 スタイリストが本音で語る
Amazon.co.jp
楽天ブックス



広告
follow us in feedly