手荒れ防止に手袋して家事する

広告

アスクルの個人向けネット通販、LOHACO (ロハコ) で 使い捨て手袋を買いました。特に、調理の時に使いたいので、食品衛生法適合品の使い捨て手袋 「ファーストレイト 使い切りラテックスグローブ」 を選びました。

食品衛生法適合品の使い捨て手袋なので、食材に直接触れても安心

寒くなってくると、手の乾燥に悩みます。私の手荒れの原因は主に水仕事だと思うので、調理と食器を洗うときに使い捨て手袋をすることにしました。「ファーストレイト 使い切りラテックスグローブ」 は、食品衛生法適合品の使い捨て手袋なので、食材に直接触れても安心です。

ラテックスアレルギーの方には適しません。

ファーストレイト 使い切りラテックスグローブ

私は、同世代でも手が大きい方で Mサイズですが、もう少し指先感覚をハッキリさせて素手感覚で使いたいので、Sサイズもありかも。

毎回手袋を使用する方がすごくラク

一時期、手袋を使用するのが面倒くさくなった時期があって休んだら、すぐに指先がかさかさしてきたので、あわてて手袋をまた使用し始めました。一度手荒れし始めると、ハンドクリームを塗っても追いかけっこになって、その方が手間と時間がかかることに気づきました。毎回手袋を使用する方がすごくラク。

個人的には、手袋のコストを考えても、トータルで見ればお得だと思っています。手袋していて難しかったのは、玉ねぎを切るときでした。ほんの少し、手が滑る感覚がありました。ただ、手袋しての調理は一週間もかからず慣れます。手袋することで手荒れがひどくなりにくいメリットの方が大きいです。

使い捨て手袋を 1箱使い切った感想は、「手袋していても、ハンドクリームは必要」です。手荒れがひどくならないだけで、ハンドクリームを塗らないとかさかさしています。それでも、ハンドクリームを塗った手は、冬の時期の手とは思えないですね。

使い捨て手袋を使おうと思ったきっかけ

使い捨て手袋を使って家事をしようと思ったのは、ニールズヤードの夏の福袋 「ハッピーサマーボックス2014」 に入っていた、ビーラブリーハンドクリーム がきっかけ。

img0033

【2014年版】ニールズヤード 夏の福袋 「ハッピーサマーボックス」の概要

2014.08.02

【到着】ニールズヤード 夏の福袋 「ハッピーサマーボックス2014」

2014.08.06

ビーラブリーハンドクリームは、3,024円 (税込)。まず、使うこと自体がもったいない(笑) けど、使わない方がもったいない!せめてハンドクリームの実力を最大限発揮できるようにするには、と考えた結果が、使い捨て手袋の使用だったのです。

食品対応のプラスチックグローブの一例

食品対応のプラスチックグローブの一例です。ご参考まで。

★食品にも使える★ プラスチック手袋(ハイクリーン) 100枚_《05P11Apr15》

価格:850円
(2015/4/13 08:36時点)

プラスチック手袋NEXT粉無ブルーM (100枚/箱)

価格:568円
(2015/4/13 08:38時点)

Amazon.co.jp の使い捨て手袋ランキング

Amazon.co.jp の「使い捨て手袋ベストセラー」 は、1時間毎に更新されるランキングです。レビュー数も多いので、自分に合ったものを探す際に参考になると思います。

Amazon.co.jp 「使い捨て手袋ベストセラー」

あくまでも、自分で対応できる手荒れの場合の対処法です。ご自身の責任の下で安全性、有用性をご判断しご利用くださいませ。



広告