無印良品の綿シール織毛布は買うべし

広告

無印良品で布団と寝具をひととおり揃えて、春夏秋冬を快適に過ごしました。やっぱり、実際に使ってみないとわからないことがたくさんありました。

今回は、期待をはるかに上回ったアイテムをご紹介します。それは、「綿シール織毛布」です。

somo
現在、販売されている「綿シール織毛布」は、生成のみです。

無印良品 綿シール織毛布

オールシーズン使える毛布

「綿シール織毛布」は、真夏のタオルケットもかけたくない暑い日以外、オールシーズン使えます。

我が家では、冬もメインで使っています(冬専用の毛布もあるんですけど)。

綿の毛布は吸湿性が優れているので、冬にありがちなお布団の中を暖かくし過ぎてムシムシすることもありません。うまい具合に余分な湿気が抜けていく感じです。快適に眠れます。

綿だからこそなのですが、家で簡単に洗えますし、静電気が苦手な方にもおすすめです。

メイドインジャパン。昔ながらの製造方法で作られている毛布

私は無印良品の売り場で、「綿シール織毛布」を知りました。買って大正解!ここ数十年の買って良かったベスト10には入ると思う。

日本の中でも和歌山県の高野口地区だけで、昔ながらの製造方法で作られているシール織りの毛布です。両面にパイルが現れる織組織で、パイルが抜けにくく、洗濯後も風合いの変化が少ないのが特長です。

引用:無印良品ネットストア

自分用にするのもよし。おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんに贈るもよし。汗っかきなお子さん用にするのもよし。

一度眠ると、定価でも安く感じます。

無印良品 綿シール織毛布

買わない理由が見つからない!無印良品「綿シール織毛布」

2016.06.19

無印良品 お手頃価格になりました。

ロハコモールの無印良品

アスクルの個人向けネット通販「LOHACO」(ロハコ)には、無印良品など人気ブランドが出店しているロハコモールがあります。

LOHACOは、1,900円(税込)以上のお買い物で送料無料です。

詳細はこちら無印良品(LOHACO)
そもろん
ロハコモール内の無印良品では、無印良品週間の適用外のようです。また、無印良品の商品すべてを取扱ってはいないようです。



広告