タニタ食堂のお茶碗

広告

タニタオンラインショップで、「タニタ食堂のお茶碗」 を買いました。お茶碗の内側にラインが2本入っていて、ご飯の量の目安がわかります。オンラインショップの画像で見るより、実物の方が想像以上にオシャレでした。すごく気に入っています。

デザインの一部のようなご飯の目安ライン

タニタ食堂のお茶碗 は、ご飯の量の目安が分かるお茶碗です。お茶碗の内側にラインが2本入っていて、それが目安になるんです。ラインは、デザインの一部のように入っているので、知らない人が見たら、目安の線だとは気づかないかもしれません。

img00153

ご飯の量は 100g (160kcal) を目安に

下の線は 100g (160kcal)、上の線は 150g (240kcal) です。下の線のところまでご飯をよそうと、ちょうどタニタ食堂がすすめる100gになります。この差だけで 80kcal あるので、日々の積み重ねが差を生み出す、ということでしょうか。

ご飯の量を少し減らし、その分野菜の量を多めにすることで満腹感をキープできるそうです。

studio m’ (スタジオエム) 製

img00152

「タニタ食堂のお茶碗」 を作っているのは、studio m’ (スタジオエム) 。スタジオエムは、家庭用の食器をデザイン、販売している国内食器ブランドです。ちなみに、「タニタ食堂のお茶碗」 の元の形は、スタジオエムのブルジョンライスボールだそうです。

色違い2個セットも

私が買ったのは、タニタ食堂のお茶碗 1個入りですが、2個セットもあります。

タニタオンラインショップ  タニタ食堂グッズ

お茶碗は、ひとつひとつ国内の窯で焼かれるオリジナルのため、地の色や模様、サイズ、質量に個体差があるようです。詳細は、タニタオンラインショップでご確認ください。






広告