無印良品週間 11/16(金)スタート!

記事が書けない悩みを解決してくれた本

上阪徹さん『10倍速く書ける 超スピード文章術』

この本を紹介することは、自分のライバルを増やすだけだとわかっています。

記事が書けない悩みを解決してくれた本。

上阪徹さんの『10倍速く書ける 超スピード文章術』です。

自分の書けなかった理由がわかった

時間ばかりが過ぎ、とにかく書けない日々が続いていました。

何とかしようともがくように、思いつく限りの試行錯誤のなか、たまたま本屋さんでこの本に出会いました。

上阪徹さん『10倍速く書ける 超スピード文章術』本の帯表

『10倍速く書ける 超スピード文章術』の帯表

「1日300字」の遅筆家を「5日で本1冊」の爆速ライターに変えた全技術

引用:『10倍速く書ける 超スピード文章術』帯表

10倍速く書ける 超スピード文章術』の帯表にある「1日300字」すら書けていない私。

でも、本1冊分の文章量を5日で書く全技術が載っているなら、私がブログ1記事を書くための方法は載っているんじゃないか。

本を手に取り、読みはじめました。

文章は絶対に「ゼロ」から書き始めてはいけない

引用:『10倍速く書ける 超スピード文章術』P32

自分の書けなかった理由がわかりました。

伝えたい内容を準備せずに、パソコンの前で文章が思い浮かぶのを待ち、思い浮かんだら書く。「ゼロ」から書いていました。

「最もやってはいけないこと」もやっていました。

最もやってはいけないことは、目的が定まらないまま文章を書くことです。
目的を決めずに書くと、「文章を書く」という行為そのものが目的になるのです。

引用:『10倍速く書ける 超スピード文章術』P70

今までの自分は記事が書けなくて当然だったんだ。

これで、また書ける。

道筋が定まった喜びに涙をこらえながら、本を持ってレジに走りました。

今後、記事を書くやる気が出ないと悩むことがあっても、書けないと悩むことはないでしょう。

上阪徹さん『10倍速く書ける 超スピード文章術』本の帯裏

『10倍速く書ける 超スピード文章術』の帯裏

そもぴよ

本の帯裏にもヒントが満載です!

実際に自分が書いた記事

10倍速く書ける 超スピード文章術』で紹介されているノウハウで、実際に書いた記事です。

記念すべき1記事目!

靴下コーデバランスが崩れるときは黒かグレーのショートソックス

2記事目!

無印良品のTシャツ2枚が1,090円お得に買えた話

somo

本記事(約1000字)は2時間で書きました。以前の私では考えられなかったスピードです。