一番くじ「水曜どうでしょう」のグレーリング飯を作って食べた

広告

水曜どうでしょうDVD第24弾「ユーコン川160km地獄の6日間」(2016年3月30日発売)に合わせて販売開始となった、「一番くじ 水曜どうでしょう 荒々しい男」。

「一番くじ 水曜どうでしょう 荒々しい男」は、1回620円(税込)。空くじなしで、A賞からI賞まで全23種とラストワン賞(最後のくじを引いた人がもらえる)いずれかが当たります。

今回のラストワン賞は、プシューonちゃん。ラストワン賞狙いでローソンを巡り巡った結果、我が家がゲットしたもの。

IMG_20160410_05

その一番くじで引いた「I賞 どうでしょうの旅~ユーコン編~」の「グレーリング飯」を作って食べましたので、その味についてご報告いたします。

詳細はこちら Accessories/ポストカードブック 水曜どうでしょう

お米3合用?!たくさん作って大丈夫なのか

「I賞 どうでしょうの旅~ユーコン編~」は、一番くじでは初めての食品です。

「グレーリング飯」「ムース汁」「奇跡のチャーハン」と3種ありますが、くじを引いたお店に残っていたのは「グレーリング飯」のみでした。

IMG_20160410_06

「ユーコン川のグレーリング飯にがんばって近づけてみたシャケ入り炊込みご飯の素」という、「がんばって近づけてみた」という意気込みが恐ろしい。

さらに「米3合用」の文字。

...たくさん作って大丈夫なのか。

用意したもの

どのような味だったとしても対応できるように、以下のものを用意しました。

  • 偶然にも1ヵ月前に買った、IH圧力炊飯器(炊飯器が持っている最新の力を借りる)
  • お祝いのお返しでいただいたおこめ券で買った、魚沼産コシヒカリ(高級米で味の底力を上げる)
  • 生臭くなってもなんとかしてくれるカレー(朝から作った)
  • プシューonちゃん(どんなことになっても楽しそうな画像になる)

今の私にできる、万全の準備です。

IMG_20160410_08

作り方

IMG_20160410_07

1.魚沼産コシヒカリを3合分量る(他の銘柄でも可)

IMG_20160410_09

2.炊飯器に、といだお米3合とグレーリング飯の袋を入れる

IMG_20160410_10

3.よくかきまぜる

IMG_20160410_11

4.炊き上がりまで待つ

IMG_20160410_03

遠くでシャケの味

ご飯を炊くだけでこんなにおっかなびっくりしたことはないのですけど、炊飯中にどんな香りが漂ってくるかドキドキしました(なんてことはない、一般的なシャケご飯の香りでした)。

ちゃんと炊けてる!(当たり前)

IMG_20160410_12

ただ、シャケの量がお米の割合から考えるとすごく少なく、香りはシャケご飯、すごく遠くにシャケの味がする感じです。そして、生臭くありません(笑)

「いい炊飯器で美味しいお米を炊いた」と思いました(笑)

IMG_20160410_13

3合のグレーリング飯をカレーライスにして美味しくいただきました。

IMG_20160410_14

おまけ

「水曜どうでしょう祭 UNITE 2013」最終日、イベント前の写真です(ステージ向かって右から撮影しました)。

IMG_20160410_15
somo
最終日の熱気と、空の色が忘れられないのです。

4年越しのマルシン

2016.07.22

喜びや悲しみがダイレクトに伝わってくる『大泉エッセイ 僕が綴った16年』

2015.05.20



広告
follow us in feedly