効果のあった「浅見帆帆子さんの本」の読み方

そもろん(本ver.)

効果のあった「浅見帆帆子さんの本」の読み方は、ほんの小さなことでもいいので実際に試しながら読み進めることです。

「運をよくするためには、何か特別で大きなこと試さなきゃ」と思う必要はありませんでした。

ほんの小さなことでもいいので実際に試す

本に書いてあることを実際に試すと、日常生活が変わります。

不思議ですが、小さなことを試して大きく変わることがあります。大きなことを試したから大きく変わるわけではありません。

人生の分岐点が来たときに、「浅見帆帆子さんの本」で試せることはすべて試そうと行動してきたおかげで今があります。

何度も試して効果のあったこと

日常生活で悩みやトラブルがあったときに、チェックリストのように使っています。

  • その時できることをやったら考えるのをやめる。
  • 余計な心配はしない。
  • プラスのパワーを増やすために行いをよくする。

この三つを実行すると、プラスがマイナスを上回って、自分に起きたトラブルや抱えていた悩みが自然と解決します。
 

引用:『あなたは絶対!運がいい』P35-36

悩みやトラブルに対して上記の三つを心がけながら過ごすうちに、考えることも心配する気持ちも小さくなっていきます。

「プラスのパワーのつくり方」を一つずつ実践して、「この際だから本に書いてあることを全部試そう」と盛り上がった気分になった頃には、(本当に!)自然と解決しています。

特別なことをしなくても、自分の中の小さな心構え、人に優しく穏やかになろうとする意識、これがプラスのパワーをつくるのです。
 

引用:『あなたは絶対!運がいい』P29

私の実践している方法

運がよくてうまくいっているときの私は、浅見帆帆子さんの本に書いてある「こうすると運がよくなる」を自然と実践できていることに気づきました。

うまくいっていないときは行動や考えが、本にある「しないほうがよい」「こうするとうまくいかない」に見事当てはまっています(笑)

原因に気づいたからには何とかするしかありません。

長年続けてきた考え方のクセや行動パターンはそう簡単には変わりませんが、当てはまっていたところをゼロになるよう、本の内容を少しずつ実践していきます。

「時間はかかって当たり前、できるまでやろう」と覚悟を決めると、新しい流れがきて突然悩みやトラブルが解決することがよくあります。

覚悟を決めた瞬間、なぜか解決する。浅見帆帆子さんの本を読んで何度も経験した効果のひとつです。

今までと違う行動をはじめたのだから、今までと違う未来が来るのは当然なのかもしれません。