無印良品の「ダウンベスト」おしゃれ着用洗剤があれば簡単に洗うことができる

無印良品「ダウンベスト」をスポンジを使って洗う

無印良品の「ダウンベスト」は、おしゃれ着用洗剤があれば簡単に洗うことができます!

さらに汚れを落としたい場合は、おしゃれ着用洗剤の前に石けんとスポンジ(研磨剤なし)で洗う方法もあります。

洗い方が1分でわかる「動画」、洗濯のプロが教える「記事」をご紹介します。

洗い方が1分でわかる「動画」

ライオンの公式YouTubeチャンネルの、ダウンの洗い方が1分でわかる動画です。

somo

おしゃれ着用洗剤」があれば簡単に洗えるとわかって、心理的なハードルが一気に下がりました!

1分でわかります!


そもぴよ

動画で洗っている「ダウンジャケット」は無印良品の「ノーカラーブルゾン」にあたります。

試してわかったこと

動画のように「押し洗い」すると、羽毛は軽いので水に浮くため強く押してしまい、押した分だけ水が勢いよく外に出ました(掃除大変です)。お気をつけください。

洗濯のプロが教える「記事」

さらに汚れを落としたい方向けに、洗濯のプロが教える自宅で洗う方法の記事です。

この記事ではなんと定価約4.5万円のダウンベスト(カナダグース)を洗っていて、私も「今から自分で洗おう」と思いました。

と言うのも、カナダグースのダウンベストをクリーニングに出すと、クリーニング料金が無印良品のダウンベスト(定価2,990円)とほとんど変わらないのです。

洗濯のプロが教える記事

無印良品「ダウンベスト」をスポンジを使って洗う

エリ、袖口、ポケット口などの汚れはスポンジ洗い

somo

汚れている部分に石けんをつけてスポンジ洗いしたあと、おしゃれ着用洗剤で全体をスポンジ洗いします。

記事によると、自宅での洗濯が厳禁なのは「表地にレザーやシルクなど使用したファッション性重視のダウンウェア」

無印良品「ダウンベスト」(2018年購入品)の素材は、表地・裏地とも「ナイロン100%」で問題なく洗えました。

そもぴよ

洗う前に洗濯マークをご確認ください。

実際に洗ってみた感想

無印良品「ダウンベスト」洗って干しているところ

洗って干しているところ

今回洗ったのは、無印良品「ダウンベスト」(ダークネイビー、2018年購入品)です。

洗う前は「難しくて面倒くさそう」「クリーニングに出さなきゃダメかな」と思っていましたが、想像以上に簡単でした。

ダウンベスト、ダウンジャケットがおしゃれ着用洗剤があれば簡単に洗えることがわかりました。

これからも汚れを気にせずにガシガシ着ることができそうです。

Amazonで「無印良品」取り扱いスタート!

おすすめの記事