そもろん feat. 無印良品 にようこそ!

無印良品のボアルームブーツは歩く床暖

無印良品「ボアルームブーツ」(2017年購入)

我が家で「歩く床暖」と呼んでいる、無印良品の「ボアルームブーツ」。

足が暖かいので、必要以上に暖房の温度を上げなくてよくなりました。

暖房など光熱費がかさむ時期の節約に役立っています。

無印良品「ボアルームブーツ」

2015年から愛用中

無印良品のルームブーツをはじめて買ったのが2015年。

無印良品「あたたかファイバールームブーツ」(2015年購入)

無印良品「あたたかファイバールームブーツ」(2015年購入)

2016年は値引きを待っているうちにタイミングを逃し、気づいたら売り切れて大後悔!

2015年のをそのまま使いましたが、「今後は発売したらすぐ買おう」「毎年買い替えよう」と固く決意しました。

そもぴよ

一度ルームブーツの暖かさを知ると手放せません!

2017年・2018年は、発売されてすぐネットストアで買いました。

somo

家にいる時間が長い自分用に、年明け50%OFFになってからもう1足買ってます。

無印良品ネットストアから届いた様子(2017年購入時)

無印良品ネットストア梱包箱に入った「ボアルームブーツ」

無印良品ネットストアの梱包箱を開けたところ

無印良品ネットストアの梱包箱から「ボアルームブーツ」を出したところ

梱包箱から「ボアルームブーツ」を出したところ

そもぴよ

無印良品の「オーダーラグ」を敷いています。

その年によって、素材や色、サイズ展開、価格が変わる

ルームブーツは、毎年秋ごろに発売されます。

その年によって、素材や色、サイズ展開、価格が変わる可能性があります。

そもぴよ

発売予定のルームブーツをいち早くチェックできるのが、無印良品の秋冬カタログです。

2017年は素材が「ボア」に、色は「アイボリー」「グレー」の2色に、値段が2,000円から「1,790円」に変更となりました。

somo

安くなってうれしい!
素材などが変わっても機能面は変わらず暖かいです。
無印良品「ボアルームブーツ」(2017年購入)正面

無印良品「ボアルームブーツ」(2017年購入)

2018年は「杢アイボリー」「杢グレー」の2色展開に。

無印良品「ボアルームブーツ」(2018年購入)

無印良品「ボアルームブーツ」(2018年購入)

そもぴよ

色の名前は変わっていますが、2017年と見比べても色の違いがわかりませんでした。

スリッパ底はスウェード調生地

無印良品「ボアルームブーツ」(2018年購入)のスリッパ底

スリッパ底はスウェード調生地で滑り止めなし

そもぴよ

念のため、市販のすべり止めグッズの購入を検討しましたが、滑り止めがなくても今までヒヤッとしたことはありません。

「歩く床暖」なのは足首を温めるから

皮膚の近くに太い血管がある「3つの首」(首・手首・足首)を重点的に温めると、からだ全体を効率よく温めることができるそうです。

ルームブーツは、足首を温めることができます。

無印良品「ボアルームブーツ(グレー)」(2017年購入)グレー

まるで歩く床暖!

足が冷える人は足首を温めるのが効果的です。足首の周りには脂肪が少ないため、冷えやすいのです。足首が冷えると、足先の血行が悪くなり、冷えた血液がたまってしまい、足の冷えを感じます。

引用:冷えの専門家に聞いた!今日から始める「冷え対策」

somo

とても暖かいです。

無印良品「ボアルームブーツ」

そもろん’S PICK UP

2018年購入した「ボアルームブーツ」の記事です。暖かい理由を調べました。

無印良品「ボアルームブーツ」(2018年購入) 無印良品で一番暖かいスリッパは「ボアルームブーツ」だと思う 無印良品のカタログ「2018秋冬」 【2018秋冬】無印良品で毛布を選ぶならこの2枚 2016年に50%OFFで買った無印良品の毛布2枚 無印良品の毛布のセール時期